本日のニュース配信

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化しているのか調査を実施した。調査対象は1年以内に自分用のコンタクトレンズを購入した16歳から60歳の男女1,183名。

2012年6月14日 10:30 [ 続きを読む... ]

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育てを楽しみ自分自身も成長する男性”を指すものだ。育児・介護休業法の改正で男性の育児休業取得が以前より容易になったことで、育児関与を希望する男性が増えているという。このような背景から厚生労働省の雇用均等・児童家庭局でも、制度の見直しと男性の積極的な育児関与へ向けた一大ムーブメント実現を目的とした“イクメンプロジェクト”を2010年6月に始動。男性の育児への注目は年々高まってきている。そこで現代の“イクメン”事情と、幼い子どもを持つ親がつい取ってしまうほほえましい“親バカ”行動について合わせて調査を実施。マーケティング・リサーチ事業を行う株式会社アイシェアが調査設計、株式会社ベネッセコーポレーションが運営する妊娠・出産・育児期のママ向けの通販サイト『Women’s Mall(ウィモ)』が調査実施を行った。回答者は20代から40代の未就学児童を持つ既婚の男女726名。男性には自身について、女性には夫について回答してもらった。

2012年3月30日 11:00 [ 続きを読む... ]

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくないのではないだろうか。そこで、鼻づまりが仕事の効率や見た目の印象にどのように関与しているのか、株式会社アイシェアが調査を実施。20代から40代の有職者である男女1086名から回答を得た。

2012年2月15日 12:00 [ 続きを読む... ]

平日の子どもとのコミュニケーション「不充分」63.5% ~心配ごと1位は「成長過程を見逃してしまう」

平日における、配偶者や子どもとのコミュニケーションについて『不充分』と感じている人が多いようだ。この結果は、株式会社ロジクール(東京都港区、代表取締役社長:竹田芳浩)と株式会社アイシェア(東京都渋谷区、代表取締役社長:井桁祐樹)が、ワイドスクリーンHD(high definition)1080p画質のWebカメラ「ロジクール HD プロ ウェブカム c920」発売記念の第2段(※1)として実施した“平日の家族コミュニケーションに関する意識調査”で明らかになった。回答者は20代から40代、既婚で小学校低学年以下の子どもがおり、配偶者・子どもと同居中の有職者である683名。

2012年2月14日 11:00 [ 続きを読む... ]

長期休暇の帰省は「しんどい」 ~ビデオ通話が解決の鍵!?

長期休暇の帰省を“しんどい”と感じている人が多いようだ。お盆や正月の帰省は日本人の昔ながらの習慣だが、家庭でのインターネット利用の定着により電話やメールだけでなく、Webカメラを使ったビデオ通話など、離れていても簡単にコミュニケーションを取れる手段が豊富な時代となった。このような中、長期休暇時における家族とのコミュニケーションはどのように行われているか、その実態を調査した。

2012年2月07日 11:00 [ 続きを読む... ]

今注目の携帯ゲーム機1位は「PS Vita」

2011年の年の瀬に合わせ、新端末や人気ソフトの新タイトルが続々と登場している携帯ゲーム機。楽しむには絶好の機会である年末年始を控えた今、最も注目されているのはどの端末なのか株式会社アイシェアが調査を実施。20代から40代の男女714名から回答を得た(携帯ゲーム機所有・ガジェットに興味のある人が対象)。スマートフォン・タブレット端末を含め、回答者が所有している携帯ゲーム機の上位は「ニンテンドーDS(83.5%)」「PSP(48.9%)」「ニンテンドーDS Lite(39.8%)」となっている(複数回答)。

2011年12月28日 13:00 [ 続きを読む... ]

テレビレコーダー・録画の不満1位は「一度に録画できる番組数が少ない」 ~録画忘れ・見逃しなし!「全録」が主流の時代に?

2011年7月24日のアナログ放送終了(一部地域を除く)に伴い、急速に買い替えが進んだ地上デジタル放送対応テレビとレコーダー。テレビ視聴の大きな転機を迎えている今、テレビ視聴状況やレコーダーの利用状況はどのようになっているのか、またそれらに対する不満や理想はあるのか、株式会社アイシェアが調査を実施。

2011年12月15日 10:30 [ 続きを読む... ]

「美味しい水」より「安全な水」派が8割に! ~自宅用飲料水に対する意識と対策の実態調査結果~

水の安全性に対する意識が急速に高まっている中、“安全な水”を確保するために様々な対策を行う家庭が増えている。市販のミネラルウォーター購入から、家庭用ウォーターサーバーや浄水器の設置、スーパーなどに設置されているミネラルウォーター給水サービスなど対策はさまざまだ。オフィス需要を中心に拡がってきたウォーターサーバーでは、エリア限定のものも含め事業者が40社を超え、一般家庭にも本格的に普及が始まっているという。

2011年11月30日 11:00 [ 続きを読む... ]

現代人の3人に1人が「アレルギー保有」 ~「10代」で発症が最多

11月12日の“皮膚の日”にちなんで、前回はストレスと皮膚病に関する意識調査を発表した。このストレスと同様に、近年アレルギー保有者も増加傾向にあるという。アレルギーに伴う皮膚疾患を抱える人も多いというが実態はどのようになっているのか、今回は現在人のアレルギーにフォーカスを合わせてサノフィ・アベンティス株式会社と株式会社アイシェアが、日本臨床皮膚科医会の協力を得て調査を実施。10代から60代の男女3,272名の回答を集計した。

2011年11月10日 09:00 [ 続きを読む... ]

肌に最も悪影響な仕事のストレスは!? ~「将来的な保障に対する不安」4割半がストレスに

11月12日は“皮膚の日”だということをご存じだろうか。1112を“いいひふ”と読むところから来ており、日本臨床皮膚科医会が1989年に制定したものだ。毎年この日の前後には、日本全国で一般に向けた講演会や皮膚検診、相談会が多数開催されている。体の一部として誰もが日々付き合っている皮膚だが、外的要因はもちろん、食生活やストレスにより状態が変化するという。そこで“皮膚の日”を前に、サノフィ・アベンティス株式会社と株式会社アイシェアが、日本臨床皮膚科医会の協力を得てストレスの多い現代人の肌(皮膚)の悩みと、その関係性について調査を実施。10代から60代の男女3,272名の回答を得た。

2011年11月07日 11:00 [ 続きを読む... ]

ページトップヘ

Copyright (C) 2002 - 2011 iSHARE, All Rights Reserved.